« 07・01月19日 | トップページ | 07・01月24日 »

2007/01/22

07・01月22日

残念なお知らせ!

私の愛車 ピーカブ号が交通事故にあってしまい 修理するか廃車にするか
思案中です 幸いにも本人の怪我の具合はほとんど無い感じ まさに不幸中の幸い
車の下敷きになってしまい もしかすると両足を挟まれて骨折などの大怪我を
負ってしまう事故でした
なので今後 ピーカブ号がどうなるかで この続きを報告出来ると思います
このブログ自体 ピーカブ号主体のブログなのでしばらく お休みすると思います

どうぞバイクに乗れれてる方々 事故だけにはご用心下さい。

|

« 07・01月19日 | トップページ | 07・01月24日 »

コメント

ススムさん>
ピーカブ号の動向はまだ、未定です!皆様の情報で残念ですが
床の間の飾りにしようかと考えてます(記念に)

スーギーさん>
外見では判断できないくらいの状況なんですが 乗車すると
明らかに変化を感じて 怖い感じです・・・
なのでピーカブ2号を考え出してます♪

シバヤンさん>
明日の行事 参加したかったんですがこんな状況なので次回の集まりには
参加させて下さい
大切な経験談 ありがとうございました 大変助かりました
今後の動向を お楽しみ下さい。

akkeyさん>
残念ですがこちらが注意しても 貰っちゃう事もありますので事故は
怖いです こんな経験がこれからの自分に対する戒めだと考えて
走りたいですね ピーカブ号復活出来たらお知らせします♪


投稿: ピーカブ | 2007/01/27 午後 11時26分

ススムさんの所で事故と知りビックリしました。
怪我が少なかったようでよかったですね。
寒かったりすると集中力が欠けてくるので気をつけたいと思います。
カブが復活するとイイですね!

投稿: akkey | 2007/01/25 午前 12時17分

●経験談
私も数年前、トラックの巻き込み事故に遭いました。
先方の100%過失で、当方も突いた手にヒビが入った程度でした。

乗っていたのはカブではなく、古い型の50ccスクーターに90ccのエンジンを載せ、フロントをディスクブケーキ化した黄色ナンバーのものでした。

先方の保険会社は、絶版車だったこと&エンジンを載せ替えていたこと、他に販売時と違う(改造)ことを理由に3万円が提示されました。
希少価値なんて、評価の対象になりませんでした。

当然納得できる内容ではなかったので、対抗策を講じました。
まず、先方の過失100%ということ、ディスクブレーキ化していたことで重大事故とならなかったことを説明した上で、事故車両を先方の保険屋ではないバイク屋の修理見積を提出しました。

また、当方がその車両に愛着があり、他に変えがたいものであることと相応の保証がなされない場合は、事故後の対応に問題ありとして、先方の運転手に対して、社会的に強く罰することを希望する旨、警察の調書取り直し手続を行なうことを強く主張しました。

その結果、納得いく補償額が提示され、円満に解決しました。

ピーカブさんも、「ゴネる」と思われることなく、カブへの思いを強調して、納得いく結果となればよいですね。

ご健闘と、早期復活を祈念します。

投稿: しばやん | 2007/01/24 午後 12時35分

先ほど、東京から戻りました。
事故と聞いて、びっくりしました。
1/28にお会いできるかと思っていただけに、残念です。
しかし、ケガがなかったのは何よりでした。

また、Soogieさんが書かれているように、フレームの再利用は避けたほうが良いと思います。
是非、復活していただきたいと思いますが、ゆっくり時間をかけて対応されてください。

投稿: しばやん | 2007/01/23 午後 09時50分

大変でしたね。ひとまずケガはほどんとないとのことで安心しました。
いくら気をつけていても事故は起きる、とあらためて肝に銘じます。

事故の状況にもよりますが、カブのフレームは比較的曲がりやすいので、エンジンなど再利用できる部分は再利用するにしても、廃車の方向で検討したほうがいいと思います。愛着もあり残念でしょうが、曲がったり、曲がってなくても衝撃を受けたフレームにハイパワーエンジンの組み合わせは避けた方が無難ですよ。

投稿: Soogie | 2007/01/22 午後 11時47分

とりあえずお体にさほど怪我がなく安心しましが
ピーカブ号は残念でしたね。愛着があるぶん辛いと思います。
事故には注意します。

投稿: ススム | 2007/01/22 午後 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07・01月22日:

« 07・01月19日 | トップページ | 07・01月24日 »